​イベント情報

下記の情報についてご不明点・ご質問がございましたら、

右上部にある「問い合わせ」からメールをお送りください。

 

​演奏会

コロナウイルス蔓延の助長を防ぐため、

演奏会の開催をしばらく自粛いたします。

 

​イベント

2020年秋に向けて企画中です。続報をお待ちください。

ワークショップ

ルリジサの会

 Ensaladas de Músicaで常時開催しているワークショップです。

 13世紀スペインで誕生し、聖母マリアを讃える賛歌や奇跡物語が400曲以上収められている

 聖母マリアの頌歌集Cantigas de Santa Maria )に焦点を当て、少しずつ歌い進めていきます。

 さまざまな曲調の作品に触れ、あなただけの歌を見つけてください

 

 

第14回 次回開催は未定です。

    会場:未定(過去の開催は札幌市北区民センターが殆どです。)

 

     ■札幌市北区民センター札幌市北区北25条西6丁目1-1) 

       建物横に無料駐車場あり

               地下鉄南北線「北24条」駅 1⃣出口から徒歩7分 

     

 

参加費:2,500 (会場にて現金でお支払いください。)


  運搬割引:2,000

    徒歩・車は問いません。下記の条件にすべて当てはまり

    楽器・資料運搬をお手伝いしてくださる方は参加費を割引いたします。

    希望される方は、その旨を添えて参加申し込みをお願いいたします。

     主宰者宅から会場までの間を往復で補助してくださる方。

     過去に主宰者が関わるライブ・演奏会・イベント等にご参加いただき、面識がある方。

 

持ち物:筆記用具、必要な方は五線譜の紙やノート(会でも用意しております)、

    楽器(持込自由)

  参加のご案内 

 1.演奏経験の有無は問いません。

 2.旋律は繰り返し歌うことで覚えられますので、楽譜が読めなくても大丈夫です。

   基本的に現代譜は見ません(五線譜に書きたい方はご自由にお書き)。

 3.資料はこちらでご用意いたします。詩の内容にも触れつつ、曲をつくっていきましょう!

 4.楽器の持参は大歓迎です(ただしアンプに繋ぐ大音量の楽器は不可)。

   買ったばかりで演奏が不安という方も、一つの音だけでも弾ければ歌のサポートが可能です。
   歌の旋律は覚えていただきますが、挑戦の場としても是非ご利用ください。

 5.参加者・歌える曲数が増えましたら発表会の開催も視野に入れております。

   お試しの単発参加も可能です。

2019年4月までは「歌と楽器でマリア参加を楽しむ会」という名称で活動しておりました。

進行:宇治 美穂子( Ensaladas de Música 主宰 プロフィールはこちら

      状況に応じてアイリッシュ・ハープ、シュルティ・ボックス、打楽器等の楽器を持参いたします。

題材:聖母マリアの頌歌集(Cantigas de Santa Maria

   歌詞はすべてガリシア語ですが簡単に読めます。また、希望があれば他の作品にも触れます。 

 

参加希望の方は「問い合わせ」よりお申込みください。

(ご連絡なしでも参加可能ですが、資料準備のためにもご協力をお願いいたします。)